美人神格化はモテない男のすること「嫌われたくない行動の表れ」

恋愛
Stylish young woman drinking coffee at the cafe.

今回は美人や可愛い子を神格化してしまう男性について、説明していきます。
美人や可愛い子ほど男性からチヤホヤされやすく、中には媚びてくる男性も多く存在します。

そんな美人や可愛い子を神格化する男性は基本的にモテない人が多いです。
そして、嫌われない様に振る舞う為、「神格化」をしてしまいます。

美人神格化はモテない男のすること「嫌われたくない行動の表れ」

美人や可愛い子は何もしなくても男が寄ってきます。

その為、街コンやサークルに1人でもいると、男たちが群がる為、競争率が非常に高いです。

そんな美人や可愛い子に嫌われてしまうと「恋愛対象外にされてしまう…」という恐れから、媚びてしまい、最終的に女に舐められて振り回されてしまうことになってしまいます。

また、美人や可愛い子に優しく扱われてしまうと「自分に興味を持ってくれている」と勘違いを起こしてしまい、「嫌われない様に振る舞う」ことをしてしまうのです。

モテない男ほど1人の女に固執する傾向が強い為、女性に嫌われない様に「無難な行動をしよう」と意識した結果、「神格化」に至ることは多々見られます。

女性神格化は「舐められやすくなる」

美人や可愛い子はモテない男ほど「神格化」しやすいですが、同時に舐められやすくもなります。

これは女性全般に言えることなので、美人や可愛い子に限った話ではありません。

まず、女の子をチヤホヤしたり媚びたりすると、女の子は「こいつは私の言う事なら何でも聞くし扱いやすい」と考える様になります。

そうなると、女の子は「気があるフリ」をして、男性をその気にさせます。

本気で惚れてしまった男性は女の子に「せっかく自分に興味を惹いてくれたのだから、嫌われない様にしたい」と考える様になり、「神格化」して接してきます。

一方女の子は「単に利用価値がある男」でしか見ていない為、平気で舐めた態度をとってくることもあります。

よって、女性の神格化は「舐められやすく」なります。

美人神格化はやめよう「けなしてみる」

美人神格化は舐められて女性に利用されやすくなる為、基本的にお勧めしません。

その為、美人に対しては敢えて「けなしてみる」ことをお勧めします。

「けなしすぎてしまう」のはあまり良くはないですが、多少美人をけなすことができれば、美人女性があなたに対して「この人は違う」と感じる可能性があるからです。

勿論、本気で美人女性から嫌われてしまうし、場合によっては色んな人から嫌われてしまう可能性もあるでしょう。

しかし、逆を言えば「嫌われてしまう可能性があるから、万人の男が美人をけなしていない」のです。

そういう意味では、まさにハイリスクハイリターンの方法とも言えます。

女性へ媚びるのはやめよう「媚びない態度が余裕に映る」

実は美人をけなすことについてお勧めしているのは「余裕がある男」に見られる為でもあります。

美人をけなして接することができる人はそう多くありません。

実際に私の知り合いで経験人数が100人を超えている男性に聞いてみた所、以下の様な答えが返ってきました。

『私は美人でもイジリますね。普通に嫌われることも沢山ありましたけど、中には「もう、バカあ!」と明らかにエ◯いボディタッチをしてきたりする女の子もいましたね。
その子はグラビア雑誌出てる子だったから、美人っちゃ美人ですよ。』(30代男性)

これは街コンでのお話ですが、明らかに「けなす」ことで女性が興味を持っている様子が見受けられます。

加えて、この男性はイケメンでもなく、どちらかと言えばアインシュタインの稲田さんの様な顔立ちです。

そんな男性でも実際にこの美人を持ち帰りまでしており、3年以上交際をしております。

一方で、この30代知人男性とお付き合いをしているモデルの女の子にも「(この30代男性を)好きになった理由」を聞いてみました。

すると、以下の様な答えでした。

『ほとんどの男性は私に「何飲む」とか優しく聞いてきたり、「荷物持とうか」とか言ってくれたりしたんだけど、Mくん(30代男性)はなんか違ったんですよね。
「アホかよお前」とか「それはやめとけよ」とか、普通に他の男たちが使わない様な言葉で接してきたんです。
それを聞いて「この人、余裕あるな」と思って、興味でてきて、最終的に付き合っちゃったんですよね笑』(20代女性)

美人の女性をけなすことで「余裕ある」と思われる様になり、実際に交際にまで発展してしまった実例があります。

以上からも、美人の女性に媚びない態度でいることは「余裕」を生むようになり、より美人からモテる様になってしまいます。

可愛い子神格化はやめよう「イベント系サークルで慣れる」

美人や可愛い子を神格化すると、余計持ち帰りから遠ざかってしまいます。

これは美人や可愛い子から「嫌われたくない」という心理から生み出されるものです。

その為、この様に「嫌われたくない」という状態にならない為にも美人や可愛い子とは普段から出会いを作る必要があります。

とはいえ、街コンや婚活パーティに可愛い子や美人は出没しにくいです。

基本可愛い子や美人は街コンや婚活パーティーに参加しなくても、大学やサークル、バイト先などのコミュニティーで男性が近寄ってくるからです。

私がここでお勧めしたいのは「イベント系サークル」への参加です。

美人や可愛い子が出没しやすい所は「恋愛目的ではない場所」であり、イベント系のサークルはまさにその1例とも言えるでしょう。

当然、「恋愛目的ではない」ので「出会いたい」オーラ全開でいくとひかれてしまいます。

しかし、美人や可愛い子に慣れる場所としては最適であり、場合によっては付き合うことも可能となるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました