女性の優しい人が好き発言は嘘「本当のタイプは過去の恋愛から探る」

恋愛

女性に好きなタイプを尋ねるとよく「優しい男性が好き」という答えが返ってくるでしょう。
今回はこの「女性が本当に好きなタイプ」について、解説をしていきます。

結論、「優しい男性が好き」という女性の発言には罠があります。
この発言の本質が分からないと、一生好きなタイプの女性を知ることは出来ません。

女性が本当に好きなタイプは「過去の恋愛から探る」

女性へ好きなタイプの質問をすれば「優しい男性が好き」という答えが十中八九返ってくるでしょう。

しかし、残念ながらこの返答では「女性が本当に思う好きなタイプは何なのか」を知ることができません。

その為、「女性が本当に思う好きなタイプ」を知るには「過去の恋愛経験」から探るのがベストです。

この理由として、恋愛経験は「女性が男性を好きになった当時の感情」を知ることができ、その感情に嘘はないからです。

これは基本女性は感情で動く人間だからであり、感情の動きは嘘のつきようがありません。

よって、女性の好きな男性のタイプを知るには「これまでどういう男性を好きになったのか」を質問して確認する必要があります。

女性の優しい人が好き発言は嘘「前提条件は好きな男」

女性へ直接的に好きなタイプの質問をすると、大抵は「優しい人が好き」という回答になりやすいです。

しかし、この発言は間に受けてはいけません。

必ず「優しい人が好き」の前提条件として、「わたし(女性)の好きな男性」である必要があります。

その為、正確には「(私の好きな男性が)優しい人だと好き」になります。

逆に「女性が好きでもない男性から」優しくされると「気持ち悪い」と嫌悪します。

そうなると、女性の「優しい人が好き」発言は嘘になりますが、厳密に言えば「質問の仕方が良くない」です。

「好きなタイプの男性」と聞かれても、女性も漠然とした回答になってしまうからです。

男性は「論理的思考」が強く、質問に対して「結論」を求めたがります。

その為「優しい人が好き」発言を結論だと思って、勘違いしてしまいます。

一方で女性は「感情」寄りの思考なので、漠然とした回答になりやすいです。

そういった女性の思考も踏まえると「過去の恋愛経験」が一番答えに近いものとなります。

恋愛経験ない女はほぼ皆無「片想いの経験でもOK」

女性へ過去の恋愛経験を聞くと「私、今まで交際したことない」という返答もあります。

ここでお伝えしておきたいこととして、過去の恋愛経験は「交際経験でなくとも良い」です。

交際経験がなくとも、女性には必ず「恋愛経験」は大なり小なりあります。

この「恋愛経験」とは、「女性の片想いエピソード」でも良いです。

例えば「俺も高校の時は交際経験なかったよ笑。片想いはあったけどね。〇〇子(狙ってる女の子)も高校の時、片想いしたことはあったでしょ?」と聞いてみる。

この様に「片想いのエピソード」について掘り下げていくと、語ってくれる可能性があります。

基本、人は大半が「恋愛経験」を持っており、「何もない」という返答は嘘と考えて良いでしょう。

しかし、それでも語らない場合はまだまだあなたへの信頼度が高くない可能性もあります。

別の話題を振って、改めて信頼度が上がったら聞いてみるのも良いでしょう。

女性が好きなタイプは過去の恋愛が鍵「嫌いになったエピソードも聞く」

これまでは「女性が本当に好きな男性のタイプ」を聞く方法について説明してきました。

しかし、更に女性の好きな男性のタイプを確実に把握しておきたいのであれば、「別れたエピソード」や「嫌いになったエピソード」も聞けると良いでしょう。

これは何故かというと、恋愛が「win-winの関係で成り立つ」ことを意味しているからです。

つまり、女性側が「win」を感じなくなると、「別れ話」「嫌悪」へと繋がってしまうからです。

もっと簡単に言うと、女性が「好きなタイプの男性だと思ってたのに、いざ付き合う(話してみる)と好きなタイプじゃなかった」と考えることです。

このブログの閲覧者も仮に女性と交際したからには別れ話など切り出してほしくはないと感じているに違いありません。

その為、「女性が別れ話や嫌いになったエピソードを聞く」ことで、「どういうことをしてしまうと女性から別れを告げられてしまうか」を把握することができます。

恋愛経験ない女はほぼ皆無「実例」

実際に恋愛経験の話を色々聞いても、本当に恋愛経験が殆どない女性はいました。

しかし、最終的には「恋愛経験」と思われるエピソードが出てきたこともあり、その一例を紹介します。

女『本当に今まで付き合った人はいないですよ。小学生以降ないんです。』

私『そか、じゃあ小学生はあったんだ』

女『あったと言っても、私が一方的に好きになっただけなんです。』

私『片想いか!どんな男の子だったん?』

女『私が絵の具忘れちゃった時に「俺の絵の具使え」って言ってくれた男の子がいて。
その男の子は「絵の具忘れちゃった」って先生に叱られちゃいましたけど、私を庇ってくれたのが嬉しくて、好きになっちゃったんです。』

 

以上の様に、恋愛経験はなくとも「男の子を好きになった経緯」は誰しもが持っています。

なので、恋愛経験がない女性というのは基本的におらず、掘り下げていくと「恋愛経験」は出てくる様になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました