モテる優しい男は特徴があった「マイナスからプラスイメージへの転換」

恋愛

今回は「優しい男性」がモテる為の方法について、説明していきます。
優しい男性は一般的にモテにくいと言われております。

確かに女性に優しくするだけでモテるならば、男性全員が女性と交際をして上手くいくことでしょう。
ところが、現実は「優しい男性」は女性に気持ち悪がられることが多く、そのせいで「恋愛が難しい」と解釈されてしまいます。

「優しい男性」が女性からモテる為には「あること」を意識しなければなりません。

モテる優しい男は「ギャップの使い方が上手い」

優しい男性が女性からモテる為には「ギャップの有効活用」が必要不可欠となります。

優しい男性でモテている人の多くはこの「ギャップ」を取り入れています。

ギャップとは例えていうと、「最初は怖いイメージだったのに、話すと気さくで話しやすい人だった」というニュアンスです。

モテる優しい男はこの「ギャップ」を上手く使い、多くの女性を持ち帰ることに成功しています。

モテる優しい男は特徴があった「マイナスからプラスイメージへの転換」

モテる優しい男は「ギャップ」を上手く使いこなしています。

しかし、ギャップとは言っても「マイナスイメージからプラスイメージへの転換」が出来ていなければなりません。

モテる優しい男性の多くはこの「マイナスイメージからプラスイメージへの転換」が出来ています。

マイナスイメージとは具体的に言うと、「顔が怖い」「服装がデスメタル風で近寄りがたい」「声が低くて威圧がありそう」などです。

女性からしたら一見すると近寄りがたい様なイメージが「マイナスイメージ」です。

一方で「プラスイメージ」とはまさに「優しい」だったり、「紳士的」など、意外と親近感あふれるイメージ。

この「マイナスイメージ」から「プラスイメージ」に転換することで、女性はあなたのことを気になる存在としてマークする様になります。

これが優しい男性でもモテることが出来る方法です。

モテない優しい男は「安全人物のオーラが漂ってる」

一方で「モテない優しい男性」は「安全人物」のオーラを出しすぎています。

この「安全人物」とは「私はあなたに好意はないから、あなた(女性)に一切触れたり、さわったりしない。なので安心して欲しい」とアピールをする人のことです。

一見すると女性からすれば「安全な人」で、「この人なら大丈夫」と思われやすいでしょう。

しかし、いざ抱きついたり、手を繋いだり「彼氏彼女の関係」を持とうとした時に女性から気持ち悪がられてしまいます。

つまり「女性への好意がない安全な人物」をアピールしていたにも関わらず、突然「彼氏彼女の関係」になろうとする行動をしてしまうことです。

女性からしたら「やっぱり体目的だったのね」となりやすく、女性を更に警戒させてしまいます。

マイナスイメージ男は「恋愛対象に選ばれやすい」

女性への好意を伝えずに突然踏み切った行動を行ってしまうと、最悪の場合噂が広まり、女性陣から避けられてしまいます。

特に職場やサークルなどでは注意が必要です。

女性は女性同士の繋がりが強い為、噂は女性の間で一瞬にして広まってしまいます。

一方で、初対面から「マイナスイメージ」の男性は恋愛対象に選ばれやすいです。

勿論、「マイナスイメージ」なので、嫌悪する女性も一定数います。

しかし、ギャップを上手く使えた時に「女性からあなたが恋愛対象へと選ばれる」可能性もあります。

それぐらい「マイナスからプラスイメージの転換」は恋愛関係へ変わるチャンスと言っても過言ではありません。

マイナスイメージ男は嫌われるか好意をもたれるかの2択ですが、モテない優しい男性は嫌われるか無関心かの2択しかありません。

モテる為には「表向きは怖く、裏向きは優しく」

「マイナスイメージが重要というのなら、悪い印象を持たれることを何でもやっていいのか」と勘違いする人もいるでしょう。

勿論、法律から外れる行為は論外です。

性格も悪くなろうとする必要もありません。

むしろ性格が良い人の方がモテます。

モテる為に目指すべきは「表向きは怖いけど、裏向きは優しく」という状態です。

そもそも性格自体が「優しい」という人には「ファッションを怖めな感じにする」ことでマイナスイメージを演出することが可能です。

私の知り合いで3桁以上の持ち帰り経験を持つ男性がいますが、その男性は「ファッションがヘビーメタル系」であり、一見すると「怖い」「話しかけづらい」といった印象です。

その男性と交際している女性に「付き合った理由」を聞いてみると、以下の様な答えになりました。

『確かに最初はめっちゃ怖くて喋りにくかったんですが、話すと意外と気さくで優しい人だって感じたんです。
そこからものすごく気になっちゃって、いつの間にか5年も交際してました笑(30代女性)』

最初の印象は「怖い」だったのに対し、「気になる」に変わった様子が見られます。

目に見える表向きの姿は確かに「怖い」印象でしたが、内面の性格は「優しい」ことで女性の心を射止めた様子が見受けられます。

以上から、性格まで変える必要はありません。

表面上だけ工夫して「怖い」「近寄りがたい」姿を演出できれば、ギャップを使いこなすことが可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました